2013年12月30日月曜日

「Dog Tail Bag No.2」

今年最後の製作品です。

パッと見、シンプルな物を、、と思い大体のデザインもすぐ決まったのですが、、、甘かった。
実際遠めでこう見ると↓確かにシンプルなんですが、要所要所に入れ込んでしまい何度もサンプルを作らなければいけなくなり出来上がり型紙までに時間がかかりました・・・。

まずはサイド部分に革の裏の部分を出して、開いて、縫って、押さえ込んでいるのです。別のパーツを持ってきて取り付けているので「Left Cross」っていう大きなバッグがありますが(現在品切れ中)、これは製作過程で裏にする所をあえて表に出してサイドのラインのようにしているのです。
 最近は世の中的にかなり革に似せた合皮がありますが、コレはこの部分を見ればパッと見でレザーって簡単に分かりますね。

そしてドッグテール・・・サイド下部分にある表から裏へ、裏から表へ来ているパーツですが、この部分はサイドを規定箇所まで縫っておいて、テール部分をそれぞれ表側へ出して、あとからサイド上部の開いた部分と一緒に縫う、という作業を行っていますが・・・わかり難いですね?

で、サイドに裏革を出しているので底面の縫い合わせも外で縫って断面を見せています。この方法は外からの衝撃アタリが柔らかくなるので、革の表面が削れるのが少なくなります。また底面の断面やサイド裏革使いの見た目的にも裏面が出ているので削れがあったとしても「なじみ」がでますね。

今回持ち手も新たに考えまして・・・ツルフワっとした感じになりました。この持ち手、何個かサンプル製作してて気づいたのですが・・・少し変形させればおもしろいものが出来そうなのでまた機会があれば挑戦したいと思います!



来年は・・・・追加製作もちゃんとしなきゃって感じが重くのしかかってオリマス
ではまた2014年もよろしくお願いいたします!!


0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントお願いします!
「私はロボットではありません」にもチェックして投稿お願いいたします!

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。