2014年4月26日土曜日

サスペンダー

以前からあるサスペンダーで在庫がなくなってきたので新色を加えつつ再製作しました。
 
製作しはじめてすぐ気が付いたのですが・・・在庫があるうちに作っておいてよかったです。
というのも、こちらのサスペンダー調整箇所が左右4箇所ありややこしく、金具も普段使わない専用金具で以前の製作品を何度も見ながら製作できたからです。
頻繁に作らないものは忘れてしまいますね・・・。
 
 
機能面の特徴としては前出の4箇所調整が出来ることだと思います。この機能によって小柄な方から大柄な方まで幅広くカバーできるようになりウチの販売面でもサイズ別を製作しておかなくていいので助かっています。
 
デザイン的には下向きベルト部分を入れたかったのと、ゴムゴムした感じにしたくなかったのです。この平ゴム、使い勝手が良くてゴム伸縮調整ができるので常にパンツを上に吊り上げることが出来るのです・・・実際はゴムのみでサスペンダー製作できるので格安製作もできるのです・・・。
 
ただ使えるだけでは意味がないのでこのベルトスタイルを考えまして、その結果4箇所調整も出来るようになったのです。バックスタイルのYの字も気に入っております。
 
製作面でのことですがこの平ゴム、ある程度幅が決まっていて、詳しいことは忘れましたが幅10ミリ、15ミリ、20ミリというように規定サイズでしかなく、又サスペンダー金具も規定サイズしかなく、そのサイズをまず合わせておいて、他プランを立てるという作業でした。
それでこのゴム部分を左右1ミリ革ベルトの内側に入れるということがしたかったので、それに合わせた特殊サイズのバックル探しをしたのを・・・思い出しました。
革の方はなんとでも調整できますが金具は難しいので材料屋さん何件か利用しましたね。
 
 
サスペンダーをみて思い出すのは???   
映画ゴッドファーザーとかヤングガン・・・とかですね。なんかこの胸の部分に拳銃を差し込んでいるような気がします・・・実際は腰拳銃かな?
 

 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿

お気軽にコメントお願いします!
「私はロボットではありません」にもチェックして投稿お願いいたします!

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。